備忘録

初めての入院体験記

22歳男性【主訴】右胸部痛、呼吸困難感、咳嗽【現病歴】今朝起床時は無症状。大学で実習中、10時頃から突然咳嗽が出現。徐々に右胸部痛、呼吸困難感を伴い始める。12時半頃当院救急外来にウォークインで受診。【胸部Xp所見】肺虚脱度: 中程度【プロブレムリ…

医学教育学会大会がつまらなかった

煽情的なタイトルをつけたあとに大慌てで、医学教育学会大会全体がというわけではなくて、あくまで私がいた部屋のセッションが、という意味だということを付け加えておく。 7/26(金)・7/27(土)と京都府立京都学・歴彩館/稲盛記念会館で第51回日本医学教育学…

すでに「よそ者」ではない

この3連休で、「野田村 第1回 ごちゃまぜワークショップ」に参加していた。2泊3日で村中をフィールドワークをして、最終日に学生(医学、看護、歯学、社会福祉)が『村を良くするためのプラン』を発表するという企画で、過去に福島県飯舘村で行われたものに3回…

「わかる」がわからない

哲学者になる気は毛頭ないのだが、何を論じるにも基礎体力として必要になるし、何より物事を語る語彙を豊富にしてくれるので、恥ずかしながら、ちょびちょびと、独学で、哲学の勉強を続けている。例えば、今はカントについて大学に入りたての頃よりわかった…

中動態セミナー覚え書き

中動態についての國分功一郎と斎藤環のセミナーに参加しました。以下、覚え書きです。 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1180105.html ・もともと私は、孤独死問題において頻回に問題になる「自由意志」について、それは思うほどsolidなものでは…

医師という、得体の知れない何か

「一部の人文社会科学研究者は『医師』という大きな主語で語り過ぎではないか?」と前から思っている(と言うとき私も、『人文社会科学研究者』という大きな主語で語っていることは自覚している)。例えば「医師は『合理的な専門家 vs 非合理な素人』の枠組…

休日の過ごし方

今日は大学の創立記念日で実習が休みで、Nと出町座で『愛がなんだ』という映画を観た。煮え切らなさを煮詰めたような作品だった。そのあとは鴨川デルタに座りこみ、缶ジュースを飲みながら覇気のない会話をした。犬に引っ張られるようにして飛び石を渡る女の…